ダイエットに効く酵素飲料をランキング紹介

おいしく飲む方法

頬に手をあてる女性

 

酵素ドリンクをおいしく飲む方法

酵素ドリンクは置き換えやプチ断食などに最適な飲み物で、美容やダイエット効果が期待できます。
そして、酵素ドリンクの効果を得るには続ける必要があります。

酵素ドリンクは野菜、海藻、果物など何種類もの原料が発酵熟成されているので、独特の臭いや味があり飲みにくく感じることがあります。飲みにくいと続けるのが難しいですよね。では、どうすればおいしく飲むことができるのでしょうか。

定番は水割りです。水で割ると酵素ドリンクの味が少し薄まりますが、この飲み方では味が気になりやや飲みにくいです。甘い酵素ドリンクならよいかもしれませんが、酵素ドリンク初心者は水割りで続けるのは難しいと思います。

炭酸割りをすると水割りよりも飲みやすくなり、サイダーのような味がします。シュワシュワとして面白い感覚があり、炭酸がお腹の中で膨らんで満腹感を与えるので、置き換えやプチ断食の空腹を和らげてくれるのです。

牛乳割りは多くの酵素ドリンクとの相性がよい飲み方で、牛乳で割ることでまろやかさがでます。
酵素ドリンクによってはフルーツオレのような味になり、ややとろみが出るので満腹感が高まります。

豆乳割りも飲みやすく、豆乳で割ってもフルーツオレのような味になります。牛乳を飲むとお腹がゴロゴロする方は豆乳で割るとよいでしょう。豆乳にはイソフラボンという女性ホルモン様物質が含まれており、美肌効果も期待できます。無調整、調整、フレーバーつきなどがありますが、おすすめは調整豆乳かバナナ味です。無調整だと豆の味が強く出てしまい、豆臭さが気になりますが、調整豆乳やバナナ味なら甘味が加わり飲みやすく、とろみが出て満腹感を得られます。

ヨーグルトに混ぜる方法も人気です。ヨーグルトの酸味とまろやかさで酵素ドリンクを摂りやすくなります。おやつ感覚で摂れる方法です。無糖ヨーグルトの甘味つけにもなり、普段ケーキやチョコレートなどをおやつに食べているなら、酵素ドリンクをかけたヨーグルトを食べることがおすすめです。お菓子に比べて低カロリーでダイエットによいです。

フルーツジュースで割ると甘さが加わり飲みやすくなります。酵素ドリンクと相性がよいのはリンゴ、パイナップル、オレンジです。酸味があるジュースとの相性がよく、砂糖が入っているとしつこい甘さがあるので、果汁100%がおすすめです。

野菜ジュースでは果物が入っているものやトマトジュースがおすすめです。
また、野菜ジュース割りは酵素ドリンクによっては相性が悪いことがあるので注意が必要になります。

酵素ドリンクおすすめ人気評判ランキング|TOPへもどる↑