ダイエットに効く酵素飲料をランキング紹介

おいしく飽きずに酵素ドリンクを飲むアレンジ方法

野菜と飲み物

酵素ドリンクは美容やダイエットをサポートしてくれる飲み物です。ダイエットの場合は1日1回の置き換えや丸1日酵素ドリンクだけで過ごすプチ断食をします。美容に役立てる場合は習慣にすることで肌の調子が変わってきます。

美容のために飲む場合もダイエットのために飲む場合も続けることが大切です。でも、毎日同じ飲み方だと飽きてきてしまいますよね。無理をして飲んでもストレスになって続きません。どうしたらおいしく飽きずに飲めるのでしょうか。

水割りは酵素ドリンクのクセがやや薄くなります。冷たい水だとおいしく飲めますが体を冷やして代謝を落としてしまうので、常温の水で飲むことがおすすめです。冷え性の方は白湯で割るのもよいです。

酵素は熱に弱く、白湯で割ると酵素活性が失われることがあるので、メーカーが推奨していない場合は白湯割りは避けましょう。

炭酸水は満腹感を得られます。ダイエット中は空腹感が強く、空腹に耐えきれずつい食べてしまうこともあると思います。
プチ断食の場合は液体しか口にできないので、どうやって空腹を抑えるかがダイエット成功のポイントです。炭酸水で割れば満腹感を得られるので、空腹によるストレスが軽減します。

フルーティーな酵素ドリンクとの相性がよい飲み方が牛乳や豆乳で割る方法です。フルーツオレのような味になります。

ややカロリーが高くなってしまいますが満腹感が持続します。酵素ドリンクにはタンパク質が不足していますが、不足するタンパク質を摂ることもできます。タンパク質を摂ることで適度に筋肉がつき、代謝がよい体に近づきます。

オレンジジュースやグレープフルーツジュースなど柑橘類のジュースで割ると爽やかになります。

リンゴジュースやブドウジュースなどの甘いジュースとも相性がよく、甘いものが好きな方におすすめです。砂糖を使用したジュースは糖度が高いので砂糖不使用のジュースを選んでください。

野菜ジュースではニンジンジュースやトマトジュースで割るとおいしくなります。ニンジンジュースで割ると甘く、トマトジュースならさっぱりとします。ニンジンにはβカロテンが含まれており肌荒れ防止によいです。トマトはリコピンが多く、紫外線から肌を守ってシミやそばかすを防ぎます。

無糖紅茶に混ぜると甘味料の代わりになります。ピーチ味の酵素ドリンクの場合はピーチティーのような味になり、紅茶好きに好評です。酵素活性が失われないように、少し冷ましてから加えてください。

酵素ドリンクおすすめ人気評判ランキング|TOPへもどる↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です