ダイエットに効く酵素飲料をランキング紹介

ダイエットを成功させる酵素ドリンクの飲み方のコツ

サラダとパンで悩む女性

酵素ドリンクはダイエットや美容によいといわれる飲み物です。
何種類もの植物原料を発酵熟成させて作った飲み物で、植物の力がつまっています。

雑誌などでもダイエットによいと特集されており、酵素ドリンクダイエットを行った方もいるのではないでしょうか。
しかし、中には失敗してしまった方もいるようです。ダイエットを成功させるには、酵素ドリンクの飲み方にコツがあります。

どのように酵素ドリンクを飲んだらいいのでしょうか。

酵素ドリンクを使ったダイエットをする場合、1日1回の置き換えをするかプチ断食をするのが一般的なやり方です。1日1回置き換えの方がプチ断食よりも期間がかかりますが、失敗が少ないです。

置き換えをする時間帯に決まりはありませんが朝がおすすめです。お昼は仕事があると酵素ドリンクを飲みにくいし、夜は付き合いがあると思います。また、夜はしっかり食べる傾向があるので酵素ドリンクだけだと物足りないです。

朝は好きな食事がしやすいし、食事を摂る時間がなくても酵素ドリンクを飲むだけなら、さっと食事を済ませることができます。

さまざまな原料を発酵熟成させているので、独特の臭いと味がして飲みにくく感じるものがあるので、他の飲み物で割って飲みましょう。水で割ると味が薄まったような感じになります。炭酸水だとサイダーのようです。

トマトジュース、フルーツジュースなどだと酸味や甘味が加わって飲みやすいです。牛乳や豆乳で割るとまろやかになり、フルーツオレのような味になります。ヨーグルトにかけて食べることもできます。

おいしさにこだわった酵素ドリンクも販売されています。ピーチ味、黒糖味などがあり、そのままでも飲みやすいです。こういった酵素ドリンクを選ぶのも、ダイエットを成功させるコツです。

置き換えをしないときの食事は食べ過ぎに注意しましょう。腹八分目を心がけ、糖質を控えタンパク質中心にするとやせやすいです。プチ断食は1~3日酵素ドリンクと水などの水分だけで過ごします。初心者は1日のプチ断食が無理なくできます。3日以上は行わないようにしましょう。

プチ断食では酵素ドリンクと水などの液体しか口にできないので、酵素ドリンクを飽きずに飲めるようにすることがダイエット成功のポイントです。

同じ飲み方だと飽きてくるので、豆乳、牛乳、ジュースなどいろいろなもので割って飲んでみましょう。豆乳や牛乳で割ると腹持ちがよくなります。食べものからの水分摂取量が減ることや、デトックスを進めるために水分をしっかり摂りましょう。

酵素ドリンクおすすめ人気評判ランキング|TOPへもどる↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です